ダムフェンスDAMFENCE

ダムフェンス

 

ダムフェンス(網場)

ダムフェンス(網場)は、河川または、ダムなどで流入してくる流木やゴミなどを遮断し、取水設備、発電設備、放水設備などの施設を保護するための製品です。
取水設備などの前面や周辺に、防塵浮桟橋を設置することにより、二次防塵の効果を向上させることができます。
また、通船ゲート、係船浮桟橋などの関連施設により防塵作業の能率向上を図ることもできます。
ダムは、近年親水公園としても利用されており、水面の美化、自然環境美化向上にも効果があります。
当社関連商品として、汚濁水の拡散を防止する汚濁防止膜、海水浴場でゴミ・クラゲなどの侵入を防止するビーチフェンス、並びに浮遊油分の拡散を防止するオイルフェンスなどがあります。

ダムフェンス(網場)参考資料ダウンロード >>

製品の概要

目的

1. 流木・ゴミなどの流入を防止する。
2. 自然環境美化向上に効果がある。

構造

ダムフェンスは、防止網(ネット)と、それを水面に浮かせるフロート、ネット・フロートを連結し全体の強度を確保する展張ロープ、本体の固定をするアンカーの四要素から構成されています。

フロート 寸法 : φ600㎜
フロート本体材質 : 発泡スチロール製
フロートカバー材質 : 高密度ポリエチレン製
展張ロープ 寸法 : φ20~40㎜
材質 : ポリエステル製ロープ(ポリエチレン樹脂被覆)
ネット 寸法 : 目合い 50~100mm
材質 : ポリエチレン製 440T
アンカー アンカーの寸法・材質は、設計計算によって決定します。

構造図

ダムフェンス構造図

通船ゲート構造図

施工例

ダムフェンス
  

 

Copyright © 2007-2021 HAKUSHO All Rights Reserved.